横浜シャドーボックス教室 art cottage(アートコテージ)の福田桜です。
JR横須賀線  保土ヶ谷駅(横浜駅まで3分の隣駅です)から徒歩5分の自宅教室をひらいています。
skypeでのオンラインレッスンの生徒さんも募集中です。
詳しくは お教室案内 のページをご覧ください。



第52回 公募展 創作手工芸展 『佳作』 受賞いたしました!
東京・上野へお越しの際は、ご高覧いただけると嬉しいです。


★第52回創作手工芸展
会期:2019/5/29~2019/6/4 (6/3休館日)
時間:9:30~17:30 ※最終日は13:00まで
場所:東京都美術館ギャラリーC(東京都・上野公園内)
出展作品:ノアの森(原画chiyo ohno)




—————-
お知らせ

画家の有賀忍先生の許可、ご協力を経て、「こんなこいるかな」のシャドーボックスプリントを販売できることになりました!

プリントは全6種類。すべてハガキサイズの4枚セットです。
①やだもん&ぽっけ
②ぶるる&ぽいっと
③たずら&もぐもぐ
④ぴかっと&げらら
⑤はっぴ&がんがん
⑥まねりん&なあに

ハガキサイズのまま作ってもよし、

別々に作ってそれぞれ1つの額に乗せても良し、

全種類作って大きな額に並べるのもよし、
色々なレイアウトで楽しんでくださればと思います。

こんなこいるかなハガキサイズシリーズは、すべて送料無料でお送りします。

「こんなこいるかな」プリントはこちらからお買い求めいただけます。
アートコテージが運営するプリント販売サイトです。
https://print.official.ec/

ECサイトで定評のあるBASEのシステムを利用しておりますので、
決済も安心してご利用いただけます。
(クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込、ドコモ払い、auかんたん決済、au WALLET、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払いから選択)


“こんなこいるかな”は、1986年~NHKおかあさんといっしょで放送されたアニメーションです。12人の個性的な子たちとこいぬのペロ、こねこのミャーが登場人物。近年絵本の復刻版が刊行されたり、各種キャラクターグッズが販売されるなどして、人気に。

日本図書センター http://www.nihontosho.co.jp/special/konnako/
有賀先生のコメント抜粋:

人はみな同じではない。顔や体や性格が違うのは当たり前。よい子・悪い子なんて考えもしない。ただ、いろんな子がいるんだということを、ユーモラスなストーリーでおおらかに描きました。それは、子どもたちに「きみがいるからおもしろい」ということを伝えたかったからです。
子どものあるがままの姿を認めて、ぜひ長い目で、個性の萌芽をじっと見守ってあげてください。

素敵な言葉です☺
—————-

♪shadow box  art cottage認定講師(アメリカ)
シャドーボックス・ラ・マーニ認定講師(日本)
の2つの認定証を持っています。

cropped-20160502153528.jpg

夫の海外赴任先のアメリカで4年暮らしていました。
そこでシャドーボックスに出会い、のめり込んで作っていました。
2016年3月の帰国の折、 シャドーボックス教室art cottageにて
マスターコースの証明書を頂きました。
日本で教室を立ち上げるにあたり、日本でのやり方も習得しようと、
シャドーボックス・ラ・マーニにて研修し、
2016年6月に講師認定証を頂きました。

cropped-20160504195251.jpg

シャドーボックスは、 紙の彫刻とも言われるペーパークラフトです。
厚紙のプリントを何枚か使い、1枚ごとに違った切り口でカットし、
高さをつけながらシリコンボンドを使って重ねていきます。
平らな紙をそのまま重ねるのではなく、カットしたパーツを湾曲させて、
より本物に近い凹凸をつけて成形します。
すると、平らだったプリントが、奥行きのある立体絵画に変化していきます。
自分で絵を描く必要はありません。
たくさんのシャドーボックス用のプリントが販売されていますし、
市販されているかわいいハガキを使ったりしても良いと思います。
慣れてくれば、自分のアイディアでお好きなように作品を作れるようになります。
日本ではまだまだ競技人口が少ない分野ですが、
もっと身近に感じてもらい、体験していただければ幸いです。

cropped-12592226_1024883894237932_9051060580331007313_n-4.jpg

♥最新のブログ記事(はてなブログ)











♥Instagram インスタグラム